お腹の引き締める運動

 スポンサードリンク

お腹周りのぜい肉が気になる方は、お腹の筋肉を運動で鍛えることで引き締め効果が期待できます。お腹の筋肉を増量することで基礎代謝がアップするのです。

お腹が太る原因は、食べ過ぎや運動不足であり、摂取エネルギーが少しずつ脂肪として蓄えられるのです。摂取カロリーを増やしてはいないのに脂肪が溜まっていくという場合は、加齢によって基礎代謝量が低下しているのに若い頃と同様の食事をしていることもあります。

また、ダイエット後のリバウンドを避けるためには、食事を減らすだけのダイエットではなく、運動も組み合わせましょう。お腹の引き締めには脂肪を燃やしてくれる腹筋運動が最適です。

ちなみに理想のウエストは、身長×0.38だそうです。メタボ状態かどうかを診断する時の基準のウエストのサイズがあり、女性は90p、男性は85pがメタボリックに該当します。

おなかのサイズを計測する時はリラックスしてまっすぐ立ち、最も太くなるへその高さをメジャーで測ります。

お腹の肥満にプラスして、高脂血症、高血圧、高血糖値のいずれかと合わせて3つ以上に当てはまる場合はメタボという事になります。

動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞になる可能性が30倍以上にもなるというデータがあります。メタボ体質だという方は、ダイエットでお腹の引き締め運動をした方が健康のためです。

内臓脂肪は、体内での内臓の位置を安定させたり、緩衝剤の役割を果たして内臓をカバーする効果も担っています。お腹引き締め運動をすることで、健康にちょうどいいだけの脂肪を残し、不要な脂肪を代謝することが可能です。