二重あごの原因について

 スポンサードリンク

あごが二重になっていることをとても気にしている人がいます。あごは足やウエスト周りよりも鍛えにくい部分です。なかなか二重あごがスッキリしないとお嘆きの方も多いと思われます。二重あごの対策には、成り立ちについて知る必要があります。

あごがたるんで二重になっているのは、余計な水がここに溜まるためです。脂肪のせいと勘違いされている方もいますが、正しくはありません。他の筋肉と同様、あごの筋肉は使わないでいると弱くなります。

柔らかい食事ばかりの方は要注意です。現代人は忙しさに追われる日々の中で食事にかける時間も短くなりがちで、あまり噛まない人も増えているようです。

二重あごができるのはあごの筋力が使わなくなっている等の理由で弱くなり、リンパに水が溜まってしまうためと言われています。

二重あごは現代人特有の悩みともいえます。表情筋を良く動かして表情を変えることが控えめな人は、筋肉を鍛える機会がなくあごが二重になりやすいようです。あごの筋肉は動かさないとだんだん衰えてしまうので、意識的に動かすように心掛けましょう。

毎日良く笑いよく活動し、日々を前向きに生きている人ほど若い外見を保っているのはこんな理由かもしれません。あごや表情の筋肉を動かしてきっちりと引き締め、二重あごときっぱり縁を切りましょう。